ニュースレター

会員向けにニュースレター「昆虫ニュース千葉」を発行しています。

最新号の内容を紹介します。最新号と過去の記事の一部は、[ちばこんアーカイブ] でご覧いただけます。

昆虫ニュース千葉 №129 (2022年5月3日発行)

◆リモート例会報告
 2月20日(日)にzoomミーティングを用いてリモート例会が行われた。
◇代表幹事挨拶
◇研究発表
 1. 川畑春佳・川畑雅代 「久米島のキオビエダシャクとケブカコフキコガネについて」
 2. 樽 宗一朗「アリヅカムシを探そう!」
◇1人1話
◇歓談会

◆2022年 千葉県昆虫談話会採集会@大福山
詳細および参加申し込みはニュースレター本紙をご覧ください。

◆会費滞納時の会誌送料着払いのお知らせ
来年度以降、滞納による会誌発送の場合、送料は着払いにいたします。
会費前納にご協力下さい。

◆会誌「房総の昆虫」について
房総の昆虫70号は5月に発行できるように編集を進めておりますのでお待ちください。
71号の原稿募集は今年8月に行います。注意事項をご確認願います。
◆ニュースレター郵送の廃止のお知らせ
2023年度から、メール配信のみにすることとなりました。
現在、郵送配信の方は、PDFファイルを見られるメールアドレスを
事務局までご連絡下さい。

◆こんぶくろ池昆虫相調査の標本寄贈について
本会では2018~2019年に柏市のこんぶくろ池自然博物公園の昆虫相調査を実施し、
会員から集まった標本を寄贈しました。
こんぶくろ池NPOでは、これらの寄贈標本とこれまでの生態写真等を含めて
5月20~22日に「こんぶくろこん虫展」
を柏市のUDCKラウンジ(柏の葉キャンパス駅徒歩1分)で開催することが決まりました。
興味のある方はお出かけ下さい。

◆日本鱗翅学会東京大会の後援について
千葉県昆虫談話会は、日本鱗翅学会の要請により
日本鱗翅学会第68回大会(東京大会)について後援することになりました。
会員の皆様は、日本鱗翅学会の会員でなくても同等の資格で参加できます。
※詳しくは今後、日本鱗翅学会のホームページでご案内します。
◆みんなの交換会誌

◆会員動静 
◆編集後記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Heads up! You are attempting to upload an invalid image. If saved, this image will not display with your comment.